スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VITA のケースとフィルム

今年も後数時間か・・・。
色々あって大変な年だったな・・・。
来年も世界中のトップの総入れ替えで色々ありそうだけど・・・。


つか、やべー
バイトの電気消し忘れた・・・、気がする・・・・。
きっと気のせいだ・・・。
新年早々怒られるなんてご免被りたい(・ω・`)
明かりが点いてた気がしたが、きっと錯覚だ・・・。


そういや、前グラビティデイズ書いたついでに書けば良かったんだけど、
PS VITAのケースと保護フィルム買ったからその事でも。


1600円のフィルムと1000円程度の保護ケースです。
申し訳ないけど、どっちも外装の画像撮り忘れました(笑)

取り敢えずケースの方から。
CYBER・プロテクトケース (PS Vita用) クリア
まず全体を。
1231 vita-10

VITAを入れた状態で。

1231 vita-11

1231 vita-12

1231 vita-13

1231 vita-14

VITAにしっかりフィットして持ち心地も向上したと感じる。
ただ、微妙にR・Lボタンが押しにくくなったような・・・。まぁ、問題ない範囲だけど。
厚さも数ミリしかないから、装着しても私が使ってるポーチには問題なく入った。

開閉の仕組みが蝶番なんだけどコレ、手に当たると微妙に痛い。
1231 vita-15

しかもVITA本体の下の、メモリーカードを入れるところも蝶番で少し出っ張っている。
視覚的には上下共に気にならないけど、指が当たると痛い。
ココだけが、この商品の不満点ですな(・ω・`)



さて、保護フィルムの方なんだけど。
タッチスクリーン保護用フィルター "極上" for PlayStationVita
この商品はヤバイ。良い意味で。
VITAの液晶ってこんなに綺麗だったのか!っと再認識させられる。
お金に余裕がある人はコレを買えば幸せになれると思うよ!
と、アンチグレア派の俺が言うのもおかしな話だけど・・・。(笑)

取り敢えず貼った画像を。
1231 vita-20

もうこの段階で確実に色が変わってるのが分かる。

つかこのフィルム少し大きいみたいで、
画面の右に合わせて何も見ずに貼ったらこんだけズレました。
1231 vita-21

なにかね、画像を用意して貼った方が身のためだZE!
VITAって液晶との境界線がまるで分かりましぇん。
何か映し出すと、ズレが頗る際立つ!
1231 vita-22

このフィルムの綺麗さ伝わるかなぁー
実際に見ないと分からないだろうなぁ。
色がよりハッキリして、黒が更に一層際立つ。
1231 vita-23

指紋については、グレアの方では付きにくい方だと思います。
まぁ、普段グレア系を使わないから俺の基準がイマイチ曖昧だけど(笑)
付きにくいけど、付いてしまったら、落ちにくい。
そんな印象。
写り込みはグレアにしてはかなり少ない。コレは好印象。
最近寒いから日向でプレイしてるけど、問題なくプレイ出来るレベルまで来てる。
触った感じは、少し引っかかる感覚があるが、一般的なグレア系の範囲内かと。

あとこのフィルム少し分厚い。 これはいただけないね。
1231 vita-24

目視でもこれだけハッキリと確認できる。
触ると当然引っかかる。

このまま持ち歩くと、ふとした拍子にペロンといきそうである。
まぁ、俺は上で書いたケースに入れるから全く問題ないんだけど。

総括すると、このフィルムはお金に余裕があれば、買っても
絶対に後悔しない。それだけ違いがハッキリと分かる。
私は、もし剥がれてしまっても、もう1度このフィルムを使いたい。


まぁ、こんな所だね。
フィルムの方はマジでオススメです。2千円弱とかなり高いけど(笑)
つか、記事2回に分ければ良かったな。
画像貼りまくったら思ったより長くなってしまった(・ω・`)
まぁ、気が向いたときに調節を・・・。


では、1年間お疲れ様でした。
良いお年を!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村


2013-02-22
フィルムについて、1年後の状態を書きました
VITA の液晶保護フィルムが寿命を迎えたようです
http://yachaaan.blog97.fc2.com/blog-entry-552.html

スポンサーサイト
Flashカレンダー
検索フォーム
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
最新記事
amazon


カテゴリ
リンク
FC2カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

こーこく
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。