スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

轢かれるとこだったぜ・・・。

ちょっと、ミクシィの日記コピーするわw
書いてる時間が無いw
以下コピペ


久々に、長いものを書くか(・ω・`)

ふんふーふんっ ふふふん♪ ふふふん♪

MP3プレイヤーから流れる曲を聴きながら、
鼻歌交じり自転車をこいていた時に事件は起きた。


ヨシズヤに寄ってマンガでも買おまいか。
そんな事を思いながら、交差点を突っ切りヨシヅヤの通りに出た。

あの道は見通しも良く、車からも自転車からもお互いの事はバッチリ
視認できる。

私は左の道から車が来るのを確認した。
当然事故を避ける為に速度を落とす。
相手の車も、こちらの存在に気づいたのか、少々速度を落とし
徐行運転をし始めた。

私は相手が止まると思い、そのまま車の前を横切る事にした。
なんてったって、道路交通法は弱者優先だからね。

だがしかし、そこで想定外の事が・・・。

まさに、

なん・・・だと・・・・!?

状態であった。

事もあろうに相手の車が再加速したのだ!

これはマズイ
非常にまずい
直撃コースである。

あぁー家に帰ったらOzを読み返そうと思ってたのに-。

そんな事を思いながら、
ゆっくり流れる時間の中で私を轢こうとしている運転手を確認する事にした。

服装は落ち着いた清楚な感じで、歳は少し年上に見える。
顔は・・・、

ウホッ! 超イケメン!!

こんな良い人そうな若いイケメンから賠償金を貰うのも、
経歴を傷つけるのも可哀想である・・・。

そうだ、まだ諦めてはいけない!
こういう時はアレに限る・・・。

トランザムッ!!

咄嗟に右足でペダルを力強く踏み込み、
自転車の前半分ほどを衝突領域から脱す。
そして体を自転車ごと左に傾けつつ、左手をボンネットに当て、
手首、肘を使い衝撃を受け止めながら、その力を使い、後輪を滑らす。
結局勢いを殺しきれず、右に倒される形に為りつつも、
何とか耐え抜く。

「しゅ、すいません! 大丈夫ですかっ??」

ドライバーが息を荒くして、私に声を掛けてくる。

大丈夫なワケ無いだろ!と思いつつも、ココは平静を装いつつ、
「あぁ~、大丈夫ですよ。はははは・・・。」と。
「車道出る前に、一時停止した方が良いッスよー」
っと言葉を残し、颯爽と立ち去る。

この心臓のドキドキはしばらく止みそうになさそうDA・・・・。


あぁー、文体変えて書くと超肩こる(・ω・`)
誰かに揉んで欲しいわw

そうだねぇ・・・。
まぁ、はやい話、轢かれそうになったて事w
多分ね、イケメン兄さんは対向車の車に夢中で
自転車は一応見えたけど、頭では、意識では認識してなかったんだよねー
はたまた、見通しが良すぎて、逆に見落としてしまう、コリジョンコース現象だっけ?
まぁ、何にせよ歩道横切る前に、取り敢えず止まるのは、
常識だろ、ふざけやがって(・ω・`)

みんなも事故には気をつけろよっ!(笑)

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

Flashカレンダー
検索フォーム
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
最新記事
amazon


カテゴリ
リンク
FC2カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

こーこく
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。