スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミック版 変態王子と笑わない猫 を読んだ

そうそう、まだ2冊書いてなかったね(・ω・`)
0905 mang

ボクと魔女の時間 1 (ジャンプコミックス)
変態王子と笑わない猫。1 (MFコミックス アライブシリーズ)

この2冊は当たりだわ・・・。

別々でレビュー書けば良かったなw

・・・・。
うむ、別々で書くか・・・・・。
まだ書き始めだからそう変更しようw

まずは変態王子と笑わない猫

水泳部を覗くためだけに毎日欠かさず陸上部に顔を出す主人公。
昔から建前ばかりで本音を言えない主人公は部長に無欠勤で真面目だと誤解され、
次期部長に推されてしまった。
そんな主人公は、要らない何かを誰かに押しつけてくれる招き猫の噂を聞き、
「建前」を捨てに行くのであった。
また招き猫の近くで出会った、本音がすぐ表情に出てしまうのを悩んでいるヒロインも、
同じく招き猫に感情が隠せるようにお願いするのであった。
0905 hentai-0

異変は翌日から訪れ、
主人公は本音を隠さずにはいられない人間になってしまった。
0905 hentai-1

ヒロインも本音が表に出ない、何を考えているのか分からない無表情な人間に
なってしまい、二人は結局その効果を後悔した。

もう一度建前と本音を取り戻すために二人で協力して、
試行錯誤していくドタバタコメディな内容でした。

うむ。

とても新人には思えないテンポに作画。
これは間違いなくコミカライズ成功作品だろう・・・。
まぁ俺、原作は読んでないけど。(笑)

次回も是非買ってみたいね!



にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

Flashカレンダー
検索フォーム
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
最新記事
amazon


カテゴリ
リンク
FC2カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

こーこく
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。